川越で10年以上の経験と実績。相続相談・遺言書作成相談・相続手続き代行は埼玉県川越市の行政書士鈴木法務事務所にお任せください。相続・遺言書専門の行政書士がみなさまの相談を承ります。

遺言書の検認・遺言執行者

自筆証書遺言がある場合、家庭裁判所での検認を受ける必要があります。また、遺言書の内容を実現するために遺言執行者を選任しておく場合があります。

検認とは?

遺言書を預かっていた人(遺言執行者など)や発見した相続人は、遺言者の死後すみやかに、最後の住所地の家庭裁判所に『検認』の申し立てをする必要があります。

検認は、遺言書の偽造や変造を防ぎ、仮に原本を紛失しても写しは確実に保存しておくための手続きです。

自筆証書遺言の場合には、この検認手続きを受けなければ相続手続きができません。公正証書遺言の場合は検認手続きは不要です。

ただ、検認は遺言の有効、無効を決めるための手続きではありません。遺言の効力を争う相続人は、別途、遺言無効確認の調停や訴訟を起こす必要があります。

なお、民法の規定では、検認手続きを経ないで遺言書を開封してしまったり、遺言内容を実現する行為をした場合には、5万円以下の過料(罰金)が課せられることが定められていますので注意しましょう。

遺言執行者とは?

遺言執行者とは、簡単にいうと『遺言書の内容を確実に実現するための人』ということになります。

遺言執行者の法律上の立場は、相続人全員の代理人ということになっています。しかし、遺言執行者の役割などを考えると、むしろ被相続人(亡くなった方)の代理人、という方が近いかもしれません。

遺言者は、自分の財産を自由に処分することができますが、その処分(遺産分割)のやり方によっては、相続人間でトラブルが生じる場合も少なくありません。

そこで、遺言の内容を確実に実現してもらうために、遺言書の中で遺言執行者をあらかじめ指定しておき、遺言執行者に遺言の内容を執行してもらうのです。

遺言執行者の要件

次の項目に該当する人は、遺言執行者となることはできません

  • 未成年者
  • 破産者

逆に言えば、上記に該当しなければ、相続人の中からも遺言執行者を選任することは可能です。

遺言執行者の職務

遺言執行者は、相続財産の管理や遺言執行に必要な一切の行為を行う権利義務があります。

遺言執行者の行う仕事は、主に以下のようなものです。

財産目録の作成

被相続人(亡くなった方)の財産を調査・管理し、財産目録を作成します。

推定相続人の廃除・認知の届出

遺言で相続人の廃除や認知をしていたような場合には、遺言執行者が家庭裁判所などで手続きを行います。

各種の相続手続き

金融機関での預貯金の名義変更・解約などの手続きや、その他の財産の管理・分配などを行います。

受遺者(遺贈を受ける人)への財産の引き渡し

もし、遺言で受遺者が指定されていれば、その人へ財産を引き渡します。

遺言執行者を指定するメリット

遺言執行者は相続人の代理人としての役割があります。そのため、各種の手続きを遺言執行者が単独で行うことが可能です。

例えば、金融機関の預貯金の名義変更や解約手続きなどは、通常の相続手続きでは相続人全員の署名捺印、印鑑証明書の添付などが必要です。

しかし、遺言執行者が指定されていれば、遺言執行者が単独でこれらの手続きを行うことができるため、相続手続きが確実かつスムーズに進みます。

遺言執行者の人選について

遺言執行者は、未成年者と破産者を除けば、相続人を含めて基本的に誰でも就任することができます。

ただし、遺言執行者に指定されている人は、遺言執行者を辞退することも可能です。

また、遺言執行者の仕事は、相続手続きのほぼ一切を行うことになりますので、相続人間で何らかのトラブルを抱えていたりすると、精神的な負担も大きくなります。

そのため、できれば遺言執行者を辞退するような心配がなく、相続手続きの知識や経験のある行政書士などの専門家を指定しておくのが安心です。

当事務所でも遺言執行者や遺言書の作成などに関するご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

相続・遺言書についての面談相談はこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

行政書士プロフィール

行政書士 鈴木順一

1971年埼玉県狭山市出身。平成18年1月、埼玉県川越市に行政書士鈴木法務事務所を開業。埼玉県行政書士会川越支部所属・同支部理事。

平成18年の開業当初より、遺言書作成・遺産相続手続きを中心とした分野を専門として取り組み、これまで相続相談業務、契約書作成業務、公正証書遺言作成に関する支援業務、遺言執行に関する業務や相続・遺言書作成、事業承継に関する講演などで多数の実績がある。

事務所を構える埼玉県川越市を中心とした地域密着型の業務で、きめ細かな顧客への対応を実現し、遺言書作成・遺産相続手続きの専門家として大きな信頼を得ている。

  • facebook
  • twitter

主な業務対応地域

西武新宿線・西武池袋線・東武東上線・川越線・埼京線・武蔵野線・有楽町線・副都心線沿線など
埼玉県
川越市・狭山市・所沢市・入間市・ふじみ野市・富士見市・鶴ヶ島市・坂戸市・東松山市・川島町・毛呂山町・志木市・朝霞市・新座市・和光市・さいたま市など
東京都
東村山市・清瀬市・西東京市・東久留米市・東大和市・武蔵村山市・小平市・国分寺市・板橋区・練馬区・豊島区など

※その他の地域でも対応可能な場合がございます。お気軽にご相談ください。

RSS よくわかる相続と遺言書のマニュアル・更新情報

PAGETOP